安全

OHSAS18001労働安全衛生マネジメントシステム   2002年7月15日認証登録

私たちは、労働災害をなくすとともに労働災害によるロスを軽減し、ゼロ災害の継続でお客様の信頼を得るための道具の一つとして、労働安全衛生マネジメントシステムを取り入れています。

OHSAS18001-1

 

 

 

 

 

 

 

 

基本理念

私達は、建設の役割を誇りとし、人と人との心組みを大切にして、地域社会の生活と文化の要づくりのお役に立つ為、健全で魅力あるベターカンパニーを目指します。

労働安全衛生方針

当社は「人命尊重」を基本理念として、労働災害防止は企業の社会的責任と位置づけ、負傷及び疾病の予防を含め、労働安全衛生水準の一層の向上を図るため、当社の労働安全衛生メネジメントシステムを積極的に展開し、職場内のリスクの確実な低減に取組み、全従業員及び当社の管理下で働く全ての人の安全と健康を確保し、快適な職場環境の形成にあたる。

  1. 当社は建設工事関連事業の諸活動において、労働安全衛生リスクの性質及び規模にかなう、これらの危険源の特定・リスクアセスメント及び必要なリスク管理策を推進し、労働災害を防止する。
  2. 当社は労働安全衛生活動を効果的かつ効率的に実施し、負傷及び疾病の予防、並びに労働安全衛生マネジメントシステムと労働安全衛生パフォーマンスを継続的に改善する。
  3. 当社は労働安全衛生危険源に関係して、少なくとも、適用すべき法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  4. 当社は職場内の関連する部門及び階層で、文書化された労働安全衛生目標を設定し、実施し、維持し、継続的に改善する。
  5. 当社は労働安全衛生方針を効果あるものとするために、これを文書化し、妥当性の継続的確保に向けて定期的に確認し、必要な場合は改訂又は修正する。
  6. 当社の管理下で働く全従業員・現場作業にかかる協力会社を含むすべての要員に対し、不安全行動の防止対策として、環境の整備や機械・設備の安全化、作業情報の伝達を適切に行い、あわせて監督・指導により、原則からの逸脱を防止する。また、送り出し教育・教育訓練を通じて労働安全衛生義務及び自己責任を自覚させ、労働安全衛生方針と労働安全衛生目標を明確に周知する。
  7. 当社の労働安全衛生活動の影響を受ける又はこれに関係するいかなる個人又は団体等の利害関係者の求めに応じて、労働安全衛生方針を確実に提供する。
  8. 労働安全衛生方針と労働安全衛生マネジメントシステムが当社にとって妥当かつ適切であることを確実に維持するため、定期的にレビューし、その継続的な適切性及び有効性を確実にする。

2012年8月8日
河本工業株式会社
代表取締役 河本 榮一

  ∧