環境

ISO14001環境マネジメントシステム   2000年8月10日認証登録

地球環境問題は、私たちが避けて通ることのできない問題です。私たちは豊かで明るい地球環境を維持しなくてはなりません。そのために、環境マネジメントシステムであるISO14001・環境GSを経営のための道具の一つとして取り入れています。

ISO14001-1図1

 

 

 

 

 

 

 

 

基本理念

私達は、建設の役割を誇りとし、人と人との心組みを大切にして、地域社会の生活と文化の要づくりのお役に立つ為、健全で魅力あるベターカンパニーを目指します。

環境方針

建設業は、自然環境と深い係わりのなかで企業活動がなされ、その活動に伴い地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出や産業廃棄物の発生等、多くの環境問題を抱えている。 このような環境への負荷を低減する為、以下の項目を企業活動に取り入れ、環境保全活動に取組む。

  1. 『省資源、省エネルギーの推進』並びに、『自然生態系の保護』や『地球温暖化防止活動』の一環として、建設工事においての環境保全を確実にする『施工の最適化』を目指す為、設計又は施工計画の段階で施工手順、材料の使用方法及び作業機械の運用等に対する最適化を図り、その結果を設計計画書又は施工計画書に明記し、確実に実行する。
  2. 環境マネジメントシステムを構築し、継続的に環境影響の改善に取組むと共に、汚染の防止に努める。
  3. 全ての活動において、適用可能な法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  4. 廃棄物の削減の為、効率的な資源の利用、資源リサイクル、再使用によって計画的削減を計る。
  5. 環境に関する目的・目標を設定し、確実に実行する。また継続的に改善を行う。
  6. 組織で働く全ての要員の自覚と参加によって、地域の環境保全活動に積極的に取組む。
  7. 環境方針を組織で働く全ての要員及び協力会社へ周知徹底する。
  8. 環境方針は広く一般に公開し、社会との信頼関係の構築に努める。
  9. 社員一人一人が、年間を通じて節電・省エネ意識を高く持ち、多種多様な面において積極的に節電・省エネに取組む(実施する)。

2012年8月8日
河本工業株式会社
代表取締役 河本 榮一

  ∧